風俗店に体入希望の女の子が増えています

qwetyjt
風俗店のレベルが上がるのに比例して、働いている女の子たちの容姿レベルや接客レベルも、昔に比べるとかなり向上しています。
男性に身体を魅せるお仕事だからこそ、割り切りが大切と言われている風俗業ですが、実際のところ「働きたい!」と希望している女の子の数も増えています。

体験入店は、風俗店の内情を知るための重要な手段です

風俗業の面接や体験入店を希望する人にとって、短期間で高収入を稼ぐことのできるお仕事は大変魅力的です。偏見を除いて考えた場合、アルバイト感覚で働いてもそれ以上の利益を得ることができるのが大きな理由でしょう。

世代が変わることによって、若者の考え方も変化しています。
かつては「働くことがNG」とされていた職業でも、個人が抱える事情によっては許容されやすくなっているのも事実。
実際に経済的に悩んでいる人にとっては、価値観の変化に拍車がかかっていると言えます。

<1人だと不安なシングルマザーも、風俗店なら悩みを共有できる>

風俗店はどちらかといえば、働く女の子に気配りや配慮をしてくれる店舗が多い場所。
普段人に言えない悩みごとも、共感できる同僚や先輩がいるという点では、非常に大きなメリットがあります。
風俗店側も、できるだけ長く働いてもらいたいため、女の子のサポートを積極的に行っています。そのため、居心地良く感じる人も多いのでしょう。
ukyiuf
面接や体験入店は、風俗店を見極めるのに欠かせない方法です。
場合によっては「自分には無理」と感じることもありますが、体験入店は正式採用とは別物なので、気楽にチャレンジしてみるのもアリです。

短期間で手早く稼げるため、女の子に人気のある風俗業ですが、感じ方は人それぞれ。
実際に風俗店で働くのは勇気が必要ですが、捉え方によっては良いお仕事でもあります。
男性に性的サービスを行う風俗業では、お客さんに感動してもらえるかどうかが重要なポイント。風俗嬢にとっても、自分が接客した男性がリピーターになってくれることはとても嬉しいことでしょう。
大切なのは、お客さんを飽きさせないことですが、風俗店側も日々、リピーターをどう増やしていくかについて試行錯誤を繰り返しています。

その中で生まれたのが「イソジンプレイ」。
風俗業に携わる人にとっては、知っていて当然の基礎知識にもなっています。お客さんの気分を盛り上げつつ、女の子との行為に夢中にさせるイソジン使用のプレイですが、その活用法についてご紹介していきます。

風俗業=接客業! 自分を守りつつ、お客さんを気遣う姿勢が大切です

うがい薬でおなじみのイソジンは、口腔細菌を予防するための、男女お互いのマナーと言っても良いでしょう。風俗店で働いている女の子の中には、イソジンが性病予防になると思っている人もいますが、これは風邪やウイルス感染を防ぐための消毒メインの使用です。

<風俗店でのイソジンプレイの流れとは>

基本的には、実際にお客さんを相手にする前に行うプレイになります。イソジン液は男性客が歯磨きをしている間に作っておきます。それでは、流れを簡単に説明しましょう。

  • 作ったイソジン液で、まずは女の子からうがいをする
  • 再度イソジン液を口に含み、口移しでお客さんにイソジンをしてもらう
  • その後、お互いにお湯でうがいをする

thrstry

口腔内の消毒効果があるイソジンは、女の子とのプレイの1つにすることで、男性客から好評なプレイ。事務的な行為をあえてサービスすることで、行為前にお互いの距離をグッと縮める効果も持っています。

実際に体験入店しているとき、接客ノウハウとして基本的なイソジンプレイ。あらかじめ知識として知っておくだけでも、スムーズに対応できるようになります。